経営支援

労働保険事務代行

福利厚生・労務

姫路商工会議所 『労働保険事務組合』 は、労働保険事務が面倒・わずらわしいとお考えの
中小事業主のみなさんにかわって、雇用保険の届出、保険料の申告納付などの
事務をお引き受けします。

【概要】

「労働保険事務代行」とは、労働保険の事務処理について、不慣れな事の多い中小企業主に代わって事務所が行う労働保険に関する事務処理を代行する厚生労働大臣の認可団体です。 本商工会議所では、労働保険事務組合の認可を得て、会員の皆様に代わって公共職業安定所、労働基準監督署への事務手続き、労働保険料の申告、納付及び雇用保険の資格取得、喪失等の手続きを行っております。

【特色】

  • ①政府から認可された事務組合が、一括して事務処理を行いますので、事業主の方々の事務処理が軽減されます。
  • ②労働保険料の額にかかわりなく、3回に分割納付できます。
    (事務組合に委託していない場合は、一定額を超えないと分割納付できません。)
  • ③本来労災保険に加入できない法人の役員、個人事業主及びその家族従業員も、事務組合に委託することにより、加入することができます。
    (一定の条件あり)

個人事業の場合・・・・中小事業主及び家族従事者  法人その他の団体の場合・・・代表者・代表者以外の役員
労働保険業務代行 グラフ

お問い合わせは・・・