姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内
トップページ > セミナー・イベント > 《ものづくりシンポジウム2019》IoT活用によるデジタル化への先端事例紹介

《ものづくりシンポジウム2019》
IoT活用によるデジタル化への先端事例紹介

あらゆるものがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)。昨今、電機や産業機器、クルマなどあらゆる産業を巻き込むことで、IoT はビジネスにイノベーションをもたらし、製造業の現場においては喫緊の課題である人材不足の解消や生産性向上に有効であると考えられます。一方、多くの中小企業においてはIoTへの理解が進んでおらず、どのようにビジネスに活用するのか、未知な点も多いのも現状です。
そこで、IoTの活用方法を知っていただくため、IoTの先端を行く企業の取り組みを紹介いたします。

日時 平成31年2月14日(木) 15:00〜18:30
受付開始 14:30
講演会  15:00~17:15
交流会  17:30~18:30
会場 講演会:姫路商工会議所 1階大ホール
交流会:姫路商工会議所 7階702ホール
定員 100名
参加費 無料(交流会は3,000円/人)
受講証の発送 なし
申込方法 インターネットからの申込は下記より、申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
FAXでの申込は下記より、申込書をダウンロードし、必要事項を記入して送信してください。
※定員を超えてお断りする場合のみ、連絡致します。
内容 講演1.1時間で始めるスマートファクトリー
講演2.IoT を活用した工作機械の新たなビジネスモデル
講師
旭鉄工株式会社(i Smart Technologies 株式会社)
代表取締役社長 木村 哲也 氏

1992 年東京大学大学院修了。トヨタ自動車に入社、主に車両運動性能の先行開発・製品開発担当。2013年に旭鉄工(株)に転籍、2016年代表取締役社長。経営全般を大きく改革。その中でIoT技術を用いた製造ラインの遠隔モニタリングシステムを構築、大きな効果を上げる。そのシステムを他の中小企業にも展開するため「i Smart Technologies㈱」を設立。第七回ものづくり日本大賞特別賞等受賞多数。NHK国際ニュース、日本経済新聞等メディアにも多く取り上げられている。

DMG森精機株式会社
取締役社長 森 雅彦 氏

1961年奈良県生まれ。85年京都大学工学部精密工学科卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。
93年株式会社森精機製作所(現 DMG森精機株式会社)に入社。
99年、37歳の時、父親である先代(森幸男)を引き継ぎ社長に就任。社長業の傍ら、2003年東京大学大学院にて工学博士号を取得。
2009年11月 GILDEMEISTER Aktiengesellschaft(現 DMG MORI Aktiengesellschaft)監査役に就任。
2018年5月DMG MORI Aktiengesellschaft 監査役会議長就任。
一般社団法人日本工作機械工業会副会長、CIRP(国際生産加工アカデミー)フェロー、京都大学イノベーションキャピタル株式会社 取締役。
お問い合わせ先 姫路商工会議所 中小企業相談所(産業政策担当)
TEL.079-223-6555 FAX.079-222-6005 kougyou@himeji-cci.or.jp

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。@himeji-cci.or.jp
  • インターネットの場合(申込フォームに必要事項を入力して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→当日受付
  • FAXの場合(申込フォームに必要事項を記入して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・当日受付