姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内
トップページ > セミナー・イベント > 新型コロナウイルスによる働き方への影響とトラブル予防〜“休業” “テレワーク” “感染者”への対応〜

新型コロナウイルスによる働き方への影響とトラブル予防
〜“休業” “テレワーク” “感染者”への対応〜

新型コロナウイルス感染症拡大の勢いが止まらず、各方面で多大な影響が発生しています。一刻も早い収束が期待されますが、万が一自社の従業員に新型コロナウイルス感染の疑いがあったら…?企業として今できることは、しておくべきことはないのか?など、感染症への対策が求められています。
そこで、本セミナーでは、新型コロナウイルスの影響下で休業やテレワークを導入する場合に注意すべきポイントは何か?従業員が感染者や濃厚接触者となった場合の対応は?経営悪化で労働条件引き下げや整理解雇はできるのか?など、企業のコンプライアンス及びトラブル予防のあり方について、社会保険労務士がQ&A形式でわかりやすく解説します。今後の労務管理に役立てていただくため、この機会にぜひご参加ください。

日時 2020年11月25日(水)
14:00~16:15
場所 姫路商工会議所
本館7階 701ホール
定員 40名(先着順)
受講料 無料
受講証の発行 なし
申込方法 インターネットからの申込は下記より、申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
FAX・郵送での申込は下記の申込書をダウンロードし、必要事項を記入して送信・郵送してください。
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、やむを得ず変更・中止する場合がございます。変更・中止等の連絡は原則FAXにて行います。
カリキュラム 【第1部】 セミナー 14:00~16:00
① 感染や濃厚接触で出勤停止する従業員に休業手当は必要か?
② 職場の感染防止に対する使用者の「安全配慮義務」とは?
③ テレワーク導入にあたって気をつけるべき法律のポイントは?
④ テレワーク対象者に「見なし労働」や「フレックス」は適用できるか?
⑤ コロナで経営悪化したら「労働条件引き下げ」や「整理解雇」はできるか?
⑥ コロナ禍以前から変化しつつある人事労務管理の潮流とは? など

【第2部】個別相談 16:00~16:15
個別相談
講師
兵庫県社会保険労務士会 姫路支部
社会保険労務士 前川 敏幸 氏

1983年神戸高専卒業後、電子部品メーカーに就職。20年間の在職中に労組役員として労務トラブルの解決に奔走した経験を活かし、企業の人事労務システムづくり、労働紛争予防、管理職研修などを専門に活動中。モットーは「元気の出る職場づくり」「魅力あふれる人づくり」
新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をお願いいたします。 ・参加者は全員マスクの着用をお願いいたします。
・受付にて検温を実施させていただきます。
・受付にアルコール消毒液を設置しておりますので、着席前に消毒をお願いいたします。
・研修室内は定期的に換気を行います。お席によりましては暑さ・寒さを感じる場合もございますので、調節できる服装にてご参加ください。
・ソーシャルディスタンスに配慮した配席とし、研修室内の密集を低減いたします。
共済 姫路商工会議所・兵庫県社会保険労務士会 姫路支部
お問い合わせ先 姫路商工会議所 中小企業相談所 TEL.079-223-6557 FAX.079-222-6005
kenshu@himeji-cci.or.jp

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。@himeji-cci.or.jp
  • インターネットの場合(申込フォームに必要事項を入力して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→当日受付
  • FAX・郵送の場合(申込フォームに必要事項を記入して送信・郵送)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・当日受付