姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内
トップページ > セミナー・イベント > ネット時代の“メディア・リテラシー”を磨く!Newspaper in Business「新聞を活用した人材の能力開発と資質向上」【2020年度労働環境対策事業】

ネット時代の“メディア・リテラシー”を磨く!
Newspaper in Business「新聞を活用した人材の能力開発と資質向上」
【2020年度労働環境対策事業】

インターネット等のインフラの整備促進により、誰もが“早く”そして“手軽に”情報を取得できる現状において、便利な反面、使い方を誤ると「真偽不確かな内容の氾濫と各種トラブル」が発生することにもなりかねません。そのため、正しい情報と向き合い、その情報を正確に活用できる力(メディア・リテラシー)の必要性が高まっています。
今回、その対策の一つとして新聞の活用に注目いたしました。「ビジネス(仕事)に新聞を活用する」ための取り組みを見直す機会を提供するとともに、特に新入社員・若手社員等への「NIB研修」により、正しい情報を活用できる人材の能力開発・資質強化に繋げることを目的として開催いたします。
この機会に、皆様から多数のご参加をお待ちしております。

開催日時 2021年2月8日(月)
14時~17時
会場 姫路商工会議所
本館6階 605会議室
定員 30名(申込先着順)
対象 入社間もない新入社員から入社10年までの若手・中堅社員
受講料 無料
受講証の発行 なし ※定員を超えてお断りする場合のみ、ご連絡をさせていただきます。
申込方法 インターネットからの申込は下記より、申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
FAX・郵送での申込は下記の申込書をダウンロードし、必要事項を記入して送信・郵送してください。
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、やむを得ず変更・中止する場合がございます。変更・中止等の連絡はE-mailまたはFAXにて行います。
セミナー内容 1.<読解力>を高める
新聞の読み方、情報との向き合い方とは―
・時事関心度チェック
・知識の解像度を高め、連想的読解を深める
2.<文章力>を磨く
要点を得た分かりやすい文章づくりのコツとは―
・キーワードを意識する
・要約筆記、作文演習
3.<表現力・創造力>を醸成する
情報を自分のものにして仕事に生かす方法とは―
・世の中の多様性を知る
・問題発見力、課題解決力、プレゼン力をアップ

※カリキュラムは変更になる可能性があります
※参加者には、事前課題があります
講師
株式会社 神戸新聞社 読者本部 販売局次長 兼 NIX推進部長 冨居 雅人 氏

1987年、神戸新聞社に入社。社会部で事件取材を担当後、写真記者に。1998年、現代人の弔いの風景のルポで関西写真記者協会の協会賞を受賞。社会部次長、解説委員、映像写真部長などを経て現職。ライフワークの「ハンセン病問題」をはじめ、「メディア・リテラシー」「伝わる広報」など幅広いテーマで講演・講義を行う。神戸学院大学客員教授、甲南大学非常勤講師。三井住友銀行、JTBなど企業研修をはじめ、兵庫県、神戸市など自治体職員研修や、各地の商工会議所やロータリークラブなどでもセミナーの講師を務めている。
新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をお願いいたします。 ・参加者は全員マスクの着用をお願いいたします。
・会場受付にて検温を実施させていただきます。
・受付にアルコール消毒液を設置しておりますので、着席前に消毒をお願いいたします。
・会場内は定期的に換気を行います。お席によりましては暑さ・寒さを感じる場合もございますので、調節できる服装にてご参加ください。
・ソーシャルディスタンスに配慮した配席とし、研修室内の密集を低減いたします。
主催 姫路商工会議所
お問い合わせ先 中小企業相談所 企業支援担当 TTEL.079-223-6557 FAX.079-222-6005
kenshu@himeji-cci.or.jp

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。@himeji-cci.or.jp
  • インターネットの場合(申込フォームに必要事項を入力して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→当日受付
  • FAX・郵送の場合(申込フォームに必要事項を記入して送信・郵送)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・当日受付