姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内
トップページ > セミナー・イベント > 新型コロナ時代に立ち向かうものづくり現場最前線~製造現場が変わる、ビジネスが変わる。~〔ものづくりシンポジウム2021〕

新型コロナ時代に立ち向かうものづくり現場最前線
~製造現場が変わる、ビジネスが変わる。~
〔ものづくりシンポジウム2021〕

新型コロナ禍は世界の価値観を大きく変えようとしています。こうした中で、製造業がどのような変化をするかを予測するのは非常に難しい状況にあります。それでも、企業はこれから起こる危機に備え、先手を打たなければなりません。
本セミナーは、新型コロナ時代に立ち向かうビジネス展開や組織体制強化の参考とするために、特徴のある事業展開や組織改革、人の手に依存しない生産体制構築などを取り組む企業事例を紹介し、わかりやすく解説いたします。是非ご参加ください。

セミナー日程 2021年2月19日(金)
14:00~16:30
開催形式 ハイブリッドセミナー(会場型&オンライン型)
会場 【会場型】姫路商工会議所 本館2階大ホール ※マスク着用の上、ご来場ください
【オンライン型】ZOOM
※オンライン型の参加方法は申込者に別途ご案内(メール)させていただきます。各自インターネット環境のご準備をお願いします。
定員 会場型:70名(先着順)
オンライン型:70名(先着順)
参加費 無料
受講証の発行 なし ※定員を超えてお断りする場合のみ、ご連絡をさせていただきます。
申込方法 下記より申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
講演1 <内容>
タイトル:「人が主役のスマートファクトリー」

<講師>
ジェイテクト株式会社 工作機械・メカトロ事業本部
ラインコントロール技術部 部長 山口 泰一 氏

トヨタグループ主要13社に属する大手機械・自動車部品製造企業。海外の積極的なデジタル化やIT活用による効率化に危機感を感じ、労働人口減少下で、工場のあり方を再構築する。日本の強みである現場力を活かしながら、人が生き生きとモノづくりと共に成長するスマートファクトリーづくりを目指し、「モノ」だけでなく「ヒト」や「コト」をつなぐ「IoE(Internet of Everything)」を推進している。現在では、人と設備が協調し、人の知恵が働く、人が主役のスマートファクトリーというOnly Oneのコンセプトを掲げ、数多くのJTEKT IoE Solutionを生み出し、自社内のロット生産や量産ライン、管理業務、人材育成などに活用し、生産性の飛躍的向上を図る。
講演2 <内容> 
タイトル:「楽しくなければ、仕事じゃない!~常識を覆す高利益率のデジタルものづくりとは~」

<講師>
HILLTOP株式会社 代表取締役副社長 山本 昌作 氏

立命館大学経営学部卒業後、有限会社山本精工(HILLTOP株式会社の前身)入社。
自動車メーカー向けの大量生産を脱却し、「多品種・単品・無人化稼動」に取り組み、独自の生産管理システム「HILLTOPシステム」を確立。ITを駆使して、オフィスで若い社員が知的労働に生き生きと取り組む一方、工場では、人による作業を必要最小限に抑え、機械が24時間無人稼動を実現。現在は、部品加工のみならず「サポーティングインダストリー」を目指し「脱部品加工、脱製造業、知識サービス業への転進」を推進し、日本にとどまらずグローバル企業として進化を続ける。著書:「ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所」ダイヤモンド社

主催 姫路ものづくり支援センター(姫路商工会議所・姫路市)、公益財団法人ひょうご科学技術協会、はりま産学交流会
後援予定 兵庫県、兵庫県立大学、公益財団法人ひょうご産業活性化センター
公益財団法人新産業創造研究機構、公益社団法人兵庫工業会、播磨ものづくり技能ネットワーク協議会
お問い合わせ先 姫路商工会議所 中小企業相談所(産業政策担当) TEL.079-223-6555
kougyou@himeji-cci.or.jp

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。@himeji-cci.or.jp
  • インターネットの場合(申込フォームに必要事項を入力して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→当日受付
  • FAX・郵送の場合(申込フォームに必要事項を記入して送信・郵送)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・当日受付