姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内
トップページ > セミナー・イベント > 台湾の今 ~親しき隣国の素顔と今後の交流~〔播磨国際協議会 講演会〕

台湾の今 ~親しき隣国の素顔と今後の交流~
〔播磨国際協議会 講演会〕

播磨国際協議会では、国際化やビジネス環境等に関する見識を深めるため、企業経営者や専門家等を講師に招いて講演会を開催しています。
本年度は、コロナ禍において感染拡大の封じ込めに成功している台湾の現在の動向と現地事情を交えながら、今後、台湾との新たな交流の方法について、わかりやすく解説いたします。
この機会にぜひご参加ください。(講師はリモートによる講演)

セミナー日程 2021年5月24日(月)
15:00~17:00
開催形式 オンラインセミナー(Zoom)
※参加方法は申込者に別途ご案内(メール)させていただきます。各自インターネット環境のご準備をお願いします。
※ひめじ商工会議所報5月号にハイブリットセミナー(会場型&オンライン型)と掲載をしていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインのみでの開催に変更をしています。悪しからずご了承ください。
定員 50名(先着順)
参加費 無料
受講証の発行 なし ※定員を超えてお断りする場合のみ、ご連絡をさせていただきます。
申込方法 下記より申込フォームに必要事項を入力して送信してください。
講師
武蔵野大学 客員教授 台湾在住作家
片倉 佳史(かたくら よしふみ)氏

1969年神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部教育学科卒業後、出版社勤務を経て台湾と関わる。台湾に残る日本統治時代の遺構を探し、それらを記録している。地理・歴史、原住民族の風俗・文化、グルメ、鉄道などのジャンルで執筆・撮影を続けており、これまでに手がけてきた台湾のガイドブックはのべ約40冊を数える。グルメについては2014年までに台湾各地の大小約500軒のレストランを取材してきた。
著書に「台湾旅人地図帳」、「台北歴史建築探訪~日本が遺した建築遺産を歩く」(ウェッジ)、「台湾に生きている日本」など多数。
新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力をお願いいたします。 ・参加者は全員マスクの着用をお願いいたします。
・受付にて検温を実施させていただきます。
・受付にアルコール消毒液を設置しておりますので、着席前に消毒をお願いいたします。
・研修室内は定期的に換気を行います。お席によりましては暑さ・寒さを感じる場合もございますので、調節できる服装にてご参加ください。
・ソーシャルディスタンスに配慮した配席とし、研修室内の密集を低減いたします。
主催 播磨国際協議会
お問い合わせ先 播磨国際協議会 事務局(姫路商工会議所内) TEL.079-223-6555
kougyou@himeji-cci.or.jp

docomo、au、softbankなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。@himeji-cci.or.jp
  • インターネットの場合(申込フォームに必要事項を入力して送信)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・受付完了メール(自動返信)→当日受付
  • FAX・郵送の場合(申込フォームに必要事項を記入して送信・郵送)
    〈受講証の発送ありの場合〉・・・・・受講証の発送→当日受付
    〈受講証の発送なしの場合〉・・・・・当日受付