姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内

姫路商工会議所について

会頭挨拶

「第217回通常議員総会 会頭挨拶」

姫路商工会議所 会頭 齋木 俊治郎 姫路商工会議所
会頭 齋木 俊治郎

 第217回通常議員総会にご出席を賜り誠にありがとうございます。

 7月23日、一年遅れとなった東京オリンピックが開会いたしました。航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」がオリンピックの開催を祝し、東京都心上空を飛行しカラースモークによって五輪マークを描きだしました。2015年ブルーインパルスが姫路城の平成大改修を記念し天守閣上空を天に駆け抜けた祝賀飛行が思い出されます。
 昨年来より自粛が強いられる中ではありますが、是非ともスポーツの持つ力が日本に元気を取り戻すきっかけとなることを期待し、無事にオリンピック・パラリンピックの全日程が終了されることを祈るばかりです。

 一方、コロナの感染は収まるどころか第5波が到来しており感染拡大は予断を許さず、また経済情勢も一段と厳しい状況が続いています。
 このような状況下、国、県、市からは事業者への支援として多岐に渡る施策が出されております。例えば、姫路市のプレミアム付き商品券発行事業や買い物ポイントシール事業、姫路市産業デジタル化支援補助金等。姫路商工会議所として多くの事業者の皆様に活用いただけるよう、引き続き伴走型支援に取り組んでまいります。

 7/10にはアクリエひめじの記念式典が開催されました。今秋以降、様々なイベントが予定されており、現時点では11月にはお城まつりも開催する方向で市は検討中と伺っております。秋の風物詩である灘のけんか祭りについては先日、例年よりも規模を縮小し開催される方針が発表されました。
 秋にむけて、経済の活性化と感染拡大防止の両立という大変厳しい条件のもとではありますが、ポストコロナを見据え行政との協議を深め会議所は会議所としての責務を確りと果たしてまいりたいと考えます。
 今後の観光戦略も具体的に練っていく必要があります。本年秋にはDMOが正式に認可される予定。自立的、自律的な組織として姫路そして広域の観光戦略の実行部隊にしていかなければなりません。来年となりますが、当所が100周年を迎えるにあたって、今後の企業の方向性や産業の在り方を示すSDGsをテーマとしたExpoを開催するために計画を練っております。大きな時代の変化を迎える中、姫路商工会議所が存在感を示す機会となるべく取り組んでまいらねばと考えております。

 また去る7月18日には兵庫県知事選挙が行われ新たな県政のリーダー、齋藤知事が誕生しました。現下のコロナ対策も然ることながら、ポストコロナあるいはウィズコロナの時代を切り開くためにも新知事のリーダーシップに大いに期待したいと思います。姫路商工会議所としても引き続き、地元の声を届けるべく兵庫県政への提言活動を行ってまいります。

 さて、話は変わりますが、去る7/14に中央最低賃金審議会が開催され、最低賃金が前年比プラス3.1%、引き上げ額の目安として28円と示されました。
 コロナの感染拡大による自粛により、特に飲食・宿泊業においては大変厳しい状況が続いており、日本商工会議所は全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会とともに最低賃金の引上げについて中央審議会の歴史の中で初めて経営者側の意見としてこの度反対を表明しました。今回の決定に至った経緯が既定方針有りきで進んだことは遺憾であり、意を尽くして理解を得るようにと日本商工会議所は国へ申し入れを行いました。姫路商工会議所としても、小規模事業者の経営を守るために、国、県、市への意見活動の中で引き続き申し上げていきます。

 課題は山積しておりますが、議員・役員方々のお知恵をいただきながら、またコロナによって活動が制約されてはいますが委員会活動からもご意見をいただき、姫路商工会議所は、姫路のみならず地域創生も念頭に置いて、経済復興に寄与するべく努力を重ねてまいります。今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願いします。

お問い合わせ

総務部
〒670-8505 兵庫県姫路市下寺町43番地
TEL: 079-223-6550
FAX. 079-288-0047
アクセスマップ:[MAP]
E-mail:info@himeji-cci.or.jp