姫路商工会議所

  • アクセス
  • 入会のご案内

姫路商工会議所について

議員は商工業者の代表です

商工会議所は会員企業の声を基に各種事業を行っています。年間を通して会員訪問等を行っておりますが、1度に全会員の声をまとめるのはなかなか困難です。そこで「会員の皆様の代表」 による集まりを定期的に持ちながら、地域商工業者の声を集約しています。そのひとつが「議員」です。選ばれた議員は、商工会議所の最高議決機関である「議員総会」の構成員として商工会議所の運営について意思決定を行うことになります。

議員選挙とは

議員はその選任方法で3つに分かれています。
選挙規約に則り、選挙管理委員会の管理のもと、3年に1回実施されます。

3号議員 会頭が常議員会の同意を得て、会員の中から選びます。定数は18名で、3号議員には、業種・業態・地域等を網羅するとともに、商工会議所の機能を発揮する上で必要な商工業者を選びます。
2号議員 会員の方々を業種によって分類した11の部会から選任されます。
(1)小売商業部会、(2)機械器具小売商業部会、(3)卸売業部会、(4)機械金属工業部会、
(5)特産工業部会、(6)一般工業部会、(7)建設業部会、(8)金融保険業部会、
(9)運輸公益業部会、(10)環衛サービス業部会、(11)サービス業部会
1号議員 1号議員は、選挙によって会員の中から選ばれます。選挙によって選ばれる訳ですから、会員全体の代表という色彩が最も強い議員であるといえるでしょう。これを反映して、1号議員の定数は60名と、各号議員の中でも最も高い割合を占めます。1号議員は、会員および特定商工業者の選挙によって選びます。

投票するには

議員選挙で選挙権を持つことができるのは、姫路商工会議所の会員と特定商工業者の二者に限定されます。ただし、会員や特定商工業者の資格があっても無条件に選挙権が与えられるわけではなく、次のような制約があります。

★会員の場合

選挙年度の会費を7月31日午後5時までに完納していること

★特定商工業者の場合

選挙年度の特定商工業者負担金を、7月31日午後5時までに納付していること。ただし、1号議員の選挙権(1票)に限られます。

会員と特定商工業者とは

会員と特定商工業者とは

★会員

地区内に6カ月以上事業所を有し、営業している方が対象の、入会・退会自由の任意加入になっています。

★特定商工業者

4月1日現在において、姫路地区内(家島町・夢前町・香寺町・安富町の区域を除く)に、引き続き6カ月以上、営業所、事務所、工場または事業場を有する商工業者のうち、次のいずれかに該当する方です。

  • 資本金または払込済出資総額が300万円以上である者
  • 地区内の営業所等で常時使用する従業員の数が20人(商業またはサービス業に属する事業を主たる事業として営む者については、5人)以上である者

議員選挙日程

議員が決まるまで

お問い合わせ

姫路商工会議所 総務部
TEL:079-223-6550 FAX:079-288-0047